トランクルームを活用してすっきりさせよう

季節の品など今は使わなくてもいずれ使うものは処分をせずにトランクルームを利用すると、自宅をすっきりさせることができます。そういった点から利用者が増えていますが、法人の利用も多くなり、在庫品や書類などをしまっているでしょう。

部屋に余裕が生まれる!ハローストレージに預けるメリット

トラックと倉庫

24時間出し入れ自由のハローストレージ

ハローストレージのトランクルームは屋外のコンテナタイプであっても、屋内のトランクタイプであっても基本的には24時間出し入れ自由です。24時間警備体制が整っていて、防犯カメラも設置されているため女性の利用でも安心なのです。また、ユーザーの中にはプライベートだけでなく仕事で使うものを多々保管している人も少なくありませんし、クローゼット代わりにしている人もいます。24時間出し入れ自由だからこその活用方法をしている人も少なくありません。もし自宅に物置を設置するスペースがあるというのであれば物置を設置してみるのも良いでしょう。夜間などに外出する必要がなく、庭に出れば簡単に出し入れができるので便利と言えます。しかし、物置は基本的に空調管理が難しくなっているので注意が必要です。

倉庫

最適な環境で保管してくれる

屋内タイプは、空調が自動換気され湿気や温度対策が取られています。2重ロックでの利用となりますが、入場するときにもセキュリティカードを使って管理されていて、部外者が侵入してくるという心配がないため法人での利用も安心です。屋外タイプでは、空調管理はされていませんが断熱材が使われ、海上運送用のコンテナが使われているため安心です。コンテナの前まで車の乗り入れもできるため、荷物の出し入れもスムーズに行うことができます。

トラック

警備体制も問題なし

トランクルームは、法人・個人ともに利用されていますが盗難対策は必ず必要です。法人が利用することが多い書類関係は流出を防ぐ必要がありますし、個人であっても捨てられないものであるからこそトランクルームを利用することになります。そのため、盗難対策がしっかり整っているところでないと心配です。
ハローストレージでは、一度は耳にしたことがあるような有名警備会社の24時間の警備体制、防犯カメラの設置と警備体制も整っています。ですから、社内での大事な書類や在庫などの保管の利用に向いているでしょう。

物置激安で設置したいならチェック

物置激安で設置したいならチェック

荷物をしまうなら?トランクルームを利用するときと会社の棚を利用するときのメリットを比較

スペースにゆとりが生まれるトランクルーム

トランクルームの魅力は、スペースの確保ができるという点です。
オフィスのスペースには限りがあります。スペースのゆとりを確保するためには、他に保管場所を確保するか処分を検討することになります。

使いたいときに使えるのが棚での保管

社内の倉庫や棚に入れる最大のメリットは使いたいときに使えるという点です。
トランクルームは近場を選んでも一度会社を出ることになりますし、場所によっては入場に時間制限が設けられていることもあります。

大量の荷物を収納できるのが魅力

企業の書類や荷物は考えているよりも大量です。また、収納スペースには限界があります。スペースの確保の問題から引越しを検討するよりも、トランクルームを利用するほうが手軽に安価な金額で利用することができます。

トランクルームを利用しようと思う3つのきっかけ【法人編】

倉庫

社員が増えたとき

会社が大きくなるのはいいことですが、人が増えると備品なども増え、置き場所がどんどんなくなってきます。オフィスが狭くなるとスペースの確保は難しく、引っ越しを考えることも少なくありません。しかし、トランクルームを利用すると引っ越しすることなく、スペースをきちんと確保できるのです。

在庫品などが多く保管が困難

販売・製造などを行っている会社だと余った品物やサンプルなどが出てきます。それを保管するスペースは社内で確保するのは難しいため、トランクルームで保管することが多いようです。

仕事の書類が増えたとき

備品や在庫品の他に、書類を大量に保管していることが会社ではよくあります。大事な資料なので、失くすのはいけません。しかし、スペースを十分に確保しないとどこにいったのかわからなくなる事態が起こりやすくなるので、過去の書類を保管するため、トランクルームを活用するのです。

広告募集中